ロングドレス は体型カバーや印象操作にもオススメです

足元もコーディネート

パンプス

足元もキャバ嬢はぬかりなくコーディネートすることが重要です。ロングドレスはつま先やヒール部分を意識し、ミニドレスタイプは全体のコーディネートでキャバサンダルを選ぶのがポイントです。

もっと見る

低身長をカバーするには

服を選ぶ女性達

フォーマルドレス選びで身長のコンプレックスをカバーすることもできます。しかし、ジャストサイズを選ばないと服に着られている感が出てしまうので、サイズはしっかりと着丈を意識して選びましょう。

もっと見る

NGドレスとマナー

横になる婦人

マナーは思いやりです。 結婚式のお呼ばれドレスには、多くのNGマナーがあります。マナーの意味を理解すれば、トラブルにもなりませんし、読んでくれた友人の株を下げることなく済みます。

もっと見る

スタイルを良くみせるなら

笑顔の婦人

夜のお仕事に必要なドレス。印象を強く残したい人や背の高いタイプ、足に自信がない人にはロングドレスがオススメです。ロングドレスは縦のラインが強調され、スタイルを良く見せてくれます。広がる裾や華やかな印象が強く残るドレスでもあります。ロングドレスのタイプとしてはマーメイドタイプのロングドレスや、エンパイアーラインのロングドレスなどがあります、エンパイアーラインは年齢を選ばず、着こなすことのできるドレスでもあります。ギリシャ神話に出る女神のようなドレスは、荘厳な印象をあたえることもできます。上品な印象があるので、落ち着いた男性などからも人気があります。ロングドレスは露出が低く、お触りリスクも下がるので女の子に優しいドレスともいえるでしょう。また、ロングドレスは足をカバーすることができ、足元を隠すことができるので、O脚などで足を上手く閉じられないなどもカバーすることができます。体型カバー効果も大きいので、ちょっと油断ができるドレスでもあります。下半身を隠すことができるので、ハイウエストにしてヒールを高めにすれば脚長効果も期待できます。しかし汚れやすく、引きずってしまうこともあるので、上手くさばけるように慣れることが必要になります。低い身長の女の子でロングドレスを選ぶ場合には、縦のラインの入ったエンパイアーラインのドレスを利用するのがオススメです。長さの調整を考える場合には、購入する際は、身長の低い女の子用のサイズや専門サイトを利用すると良いでしょう。